EDの原因について

世の中の多くはご自身の体について悩みを抱えていらっしゃるかと思われます。
その中でも男性にとってはEDは深刻な悩みになっていらっしゃるかと思われます。
そんなEDには多くの原因があるのです。
まず飲酒による物です。
飲酒を行うと血流が良好となる為、ED改善には効果的となってきます。
しかし多量摂取は逆効果になってしまいます。
アルコールに含まれている毒素アセトアルデヒトには神経をマヒさせてしまう働きがあるのです。
特に性的興奮は視覚からの情報によって伝達されてくるのです。
アルコールの多量摂取によって脳神経がマヒされてしまうと、この情報の伝達の供給が行われなくなってしまいEDの原因へと繋がってしまうのです。
次に仕事等のストレスによるものについてです。
仕事等で日夜多く方がストレスを感じていらっしゃるかと思われます。
人はストレスを感じてしまうと飽和脂肪酸を分泌させてしまいます。
この飽和脂肪酸が交感神経を刺激してしまうと、人間は常に緊張した状態となってしまいます。
緊張した状態になる事で血管が収縮してしまい血流が悪循環となってしまいます。
特に下半身は多くの血管が集中している箇所となっている為、血流の悪化によって正常な機能を働かせる事が出来なくなってしまい、EDの原因となってしまいます。
ストレスを溜めない様に運動や趣味事で発散させる事が解消法となってきます。

人にはなかなか相談出来ないEDですが、日常生活の改善で解消する事も可能なのです。

関連ページ

ED治療の立役者「シルデナフィル」の威力
ED治療には民間療法から通院治療まで、多種多様なものが出回っていますが、中でも一番著名な解決方法が「バイアグラ」の使用ですよね。話題性が高く何かと使用されるキーワードであるこのバイアグラで…
ED改善のために専門の医療機関に相談にいくこと
男と女が愛し合うというのは素晴らしいことであり、その1つが性交渉なのですが、男性側にEDがあるために、勃起してこない、あるいは勃起が持続しないということになるととても気まずい雰囲気になってしまい…