ED治療の立役者「シルデナフィル」の威力

ED治療には民間療法から通院治療まで、多種多様なものが出回っていますが、中でも一番著名な解決方法が「バイアグラ」の使用ですよね。
話題性が高く何かと使用されるキーワードであるこのバイアグラですが、主成分は「シルデナフィル」と呼ばれる化学物質で構成されています。バイアグラは服薬後凡そ30分~1時間ほどでギンギンペニスを与えてくれる神様のような薬ですが、その秘密はこの「シルデナフィル」にある事はあまり知られていない事実です。

 

さて、シルデナフィルはどのような作用をする成分でしょうか、簡単にご説明致します。そもそも勃起不全(ED)症状は、体内に含まれる酵素である、ホスホジエステラーゼ (PDE-5)と呼ばれる物質により引き起こされます。
このPDE-5はペニスの血管の拡張を妨げ、勃起を邪魔してしまう迷惑な存在なのですが、シルデナフィルはこのPDE-5の働きを弱くする効果を持っており、ペニス周辺の清浄な血管の拡張を促し、ギンギンペニスへと変貌させる力を発揮してくれるのです。

 

このシルデナフィルの凄いところは、服薬1時間とかなり即効性が高い事と、深刻な副作用が少なく安全性に長けている点に尽きます。
即効性については冒頭で記載しましたが、この1時間というスピードは他の治療法と比較すると明らかに顕著であり、高い優位性を持っています。実際、多くの民間治療法では数ヶ月〜年単位での反復利用を推奨したモノが多く、飲めばすぐギンギンといったものは中々ありません。

 

安全性についても、シルデナフィルは見逃せないポイントを持っています。日本国内でも既に認可が下りて10年以上の年月が経ちますが、深刻な副作用が報告されたケースはとても少ないです。
この点からも、シルデナフィルがいかに優れたED治療薬かは、一目瞭然です。